読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイコの泥沼日記

どろどろな内側を隠して生きています。

キスとは何ぞ

キスしたい。 でも実はあまり好きでは無い。 付き合っててもあまり。 あの人とのキスが、好き。 何故キス、てするんでしようか、、 何故したくなるんやろ 誰でも良い訳でない 顕著に現れるキス 腰砕けそうな 下腹がギュンってなるキスは滅多に無い。 キスは…

一人に絞れるか

世の中、皆んな過去に忘れられない人がいますよね。いませんか? 折り合いつけつつ、パートナーを見つけて 結婚して、ある時思うのです あの時、、、ああしてれば、、 結局あの時に戻っても ああしてない訳で 今再会しても 想い出も全て壊れるか、もしくは …

幼少期〜

小さい頃から人に対しての情が薄かった 幼少期から自分の容姿にコンプレックスがあったし、この人は可愛い、この人は可愛く無い と、自分でも周りの人にランクを付けていた この人は可愛いから周りから好かれるんだ 私は可愛くないから、、 と幼稚園の頃から…

その差は

言い訳、と 何故そうしようと思ったか、は 同じなのですか? 仕事と言うのは結果だから 思いもよらない事態が起こって 「それ」を期限までに果たせなかった場合 出来なかった事を言い訳するのは嫌だけど 私生活においての行動には 色んな思いや周りからの影…

鬱々

おぼれそう 陸の見えない海の中をあっぷあっぷ泳ぎ続けて たまに希望が通りかかって よし!と近づいたらただの藻の塊で 自分を受け止めてくれだけの浮力もなく また泳ぎ続けて 通りかかった船から 優しい人達が心から応援してくれたり 激励してくれるから 今…

やっぱり拒否している

身体の相性、てよく言いますが 一言では言えない話です 倫理的な事は既にナンセンスですが 人的に大好きでも、体の接触はまるで別物 人的に恋して無くても 肌が合う人はいます。 まさに肌が合うとは凄い表現 肌が合わない人とはまさに苦痛でしかなく こぶし…

まずはじめに

5歳から思春期に入り 大人の世界に異様な興味を示し 小中学では夜な夜な妄想 1人の世界に入り込む日々 エロくてグロい妄想を抱きつつ 現実とのギャップに苛立ち 男になりたいと思ったり 吸血鬼になりたいと思ったり 小説家になりたいと思ったり 妄想漫画や小…